「フリーランスになっちゃいましが、税金で損しない方法を教えください」の感想

税理士の大河内さんが漫画家の若林さんとコラボ出版した良書レビューです。この本は

 

そもそも税金って何を払うの?
どこまでが経費?
節税する方法があるって本当?
確定申告って何から手をつければいいの?
何がわからないかもわからない!

こんな感じで、「フリーランスや税関係」を分かりやすく勉強したい人におすすめです。

税金について勉強するぞ〜〜〜〜と意気込むのは良いですが、慣れないと道半ばで挫折してしまいます。しかし、この本は

  1. マンガだから分かりやすい!
  2. 身近で具体的な例が紹介されている

なので、最後まで一気に読めちゃいます。

因みに、僕はFP2級を持っており、税金に関する本は本棚に山ほどありますが、一度しか読んでいない本もチラホラ…でも、この本なら何回でもサクッと読めるのでありがたいです!!

Amazonの年会費は経費で落とせる? 1人スタバの料金は経費?? 某ネズミの国への交通費は…?

などなど、身近で気になる例が紹介されているので、初心者は専門書を読むより理解が何倍も進むでしょう。この本をおすすめしたい人は…

 

これからフリーランスになる可能性がある人
会社にバレずに副業したい人/してる人
副業なんてどうせバレないだろ!と思ってる人

 

こんな人は読んでおくべきです。税金に関する知識は、絶対に知っておいて損はありません。むしろ、知らないと損することばかり?
この記事を読んでいるあなたも、既に何万円も損しているかも…
なんで教えてくれなかったの!!と1人プンスカしても何も始まりません。

悪いのは行動しなかったあなたです。気になる人は目を通しておきましょう。

「フリーランスになっちゃいましが、税金で損しない方法を教えください」の概要

shampoo

 

「フリーランスで〜」で扱っている内容は以下の通りです。(タイトルが長いので勝手に省略します。)

 

第1章:何が違うの?フリーランスと会社員
第2章:誰も教えてくれない税金の話
第3章:リスクに備える!社会保険
第4章:ぶっちゃけどうなるの?経費と領収書
第5章:いざ!確定申告
第6章:もっと知りたい!節税 & お得なテクニック
第7章:実は得する?副業と確定申告

 

この内容だけ見ると

 

  • ぜ・い・き・ん・・・・
  • 社会ほけん・・・
  • 確定…深刻?

難しそう・私には関係ない!と無意識にメンタルブロックが掛かってしまうかもしれません。こんな内容、学生や普通のサラリーマン、主婦の日常会話で出てこないですよね。

しかし、私たちの周りには、ふるさと納税を始め、学校で教えてくれないお金に関するルールがたくさん存在します。


税金=悪のイメージが強いですが、この本は税金と仲良くする方法が紹介されています。

例えば、所得税の累進課税制度について国税庁のHPにはこのように説明されています。

 

累進課税

引用:国税庁HP

お・・・おう、という印象ですね。グラフ付きで分かりやすいですが、残念ながら興味がない人には魅力ゼロの記事です。

しかし、本書だとマンガで面白おかしく, but 丁寧に解説されているので、読んだ人は「ふ〜ん、、、なるほどな」と理解しやすい構成になっています。

少し話が変わりますが、あなたは投資マンガ・インベスターZを読んだことはありますか?

「お金」をテーマにしたマンガで、過去の日本が行った政治的戦略や、株・FX・不動産や生命保険のカラクリなどを誰にでも分かりやすい様に解説している良書です。

マンガだからこそ表現できるとい点では、「フリーランスで〜」にも共通する部分が多いです。

実際、Amazon年会費やスタバ料金を経費にできるの?! と疑問に思う人は多いはずだし、知っておいて損しないネタです。

また、ふるさと納税を始め、サラリーマンでも得する節税の話も出てきます、高額療養費制度や傷病手当金の話なども事前に知っておくべき話です。

そう考えると、分かっているようでわかっていない "フリーランスの税金の話"は、フリーランスを目指す人だけでなく、単純に「税金=よくわからない/怖い」と思っている人にこそ読んでもらいたい本なのかもしれません。

知らないと損する!
学校でも会社でも教えてくれない、フリーランスの税金の話。
フリーランスになったらぶつかる税金の悩みを
新米フリーランスである著者が、日本一フリーランスに優しい税理士の先生にギリギリまでぶっちゃけて教えてもらいました。
「こんなはずじゃなかったのに…」になる前に、
知っているだけでトクする情報がもりだだくさん。
さらに、仮想通貨や副業など今どきの事情にも対応。
新米フリーランスの人や、まだ確定申告をしたことがない人はもちろん、
これからフリーランスになりたいと考えている人にも、是非読んで頂きたい1冊です。

出版社からのコメント
超ホワイトな職場の正社員から、
長年の夢だった漫画家に転身した主人公のあんじゅ先生。
勢いでフリーランスになったはいいものの、
税金関係で色々とつまずいていたところ
税理士の大河内さんに出会うところから、本書は始まります。
リアルな体験をもとに、コミックで描かれているのですんなり頭に入りやすい。
難しい用語や数字が多くて、挫折しがちな税金の話も
まるでコントのような2人のやり取りで
税金の本なのに、笑って楽しく学べるマンガになりました。
読み終わるころには、きっと税金のことが怖くなくなるはずです。

「フリーランスになっちゃいましが、税金で損しない方法を教えください」の口コミ

占い師から、超有名ブロガーまでとてつもない高評価が揃っています。

「フリーランスになっちゃいましが、税金で損しない方法を教えください」の作者

この本は、税理士の大河内さん漫画家の若林さんとコラボ出版した1冊です。

税理士の大河内さん

税理士の大河内さん


既存の士業をぶっ壊す。次世代士業コミュニティ「Changes」

漫画家の若林さん

漫画家の若林さん

あんじゅ先生の個人サイトはこちら

まとめ

今まで読んだ本の中で一番「フリーランス・税金」に関して丁寧 & 分かりやすい1冊でした。

ちなみに、みんなが知りたい「会社に副業バレしないようにするための注意点」なども記載されているので、興味があればぜひ!!

 

おすすめの記事