働きたくない人は無理して働かなくていい話

ケニック
  • 無理して働き続けたくない
    働くってなんなの?

 

こんな疑問にお答えします!

 

  • 結論から言うと、自分の満足度を定義しなければ、永遠に働き続ける必要があります。自分の生活を見直して、何が幸せかを少しづつ見つけていきましょう。

働かないといけないと思ってるから、働かなくてはいけない状況になる

 

私は金融機関に勤める人間です。

 

1日12時間以上時間が拘束され、繁忙期は更に長くなります。移動時間を考えると1日何時間働いているんだ?と悲しくなる状況です。

なぜ働き続けるのか?主な理由は以下3点です。

 

  • 家族を養う為
  • 将来の蓄の為
  • ストレスフルだが給料は良い

 

一般的な回答ですし、想像通りかと思います。でも辛い。シンドイ仕事です。

"俺なんで働いてるんだっけ?"と何度も自問自答していると、ふと面白いブログに出会いました。

 

その内容とは「望むならば働かなくても生きていける」と言うこと。

 

働かなくていい

働かなくてもいいと思っているから、働かなくても済む生活=お金にも困らい状況になる(もしくはお金がなくても気にならない)

すると、お金に困ってないから、”今”働かなくてよくて”今”楽しくなる。未来のためとか好きを仕事にしようとムリにがんばる必要がなくなる

ますます働く必要がなくなる。働く必要がないから、仕事は趣味のように楽しみながらできる

 

私にとって、これはある意味衝撃でした。

 

ケニック
あ、今の生活レベルを維持しようとするから、無理でも働かなきゃいけないって思うのか。

 

当たり前過ぎる事実に目を向けられていなかったことに、恥ずかしさを感じたぐらいです。

 

例えば、今ある当たり前の生活と言えば、

 

  • 車を維持している
  • 保険に加入している
  • 新築のマンションに住んでいる
  • 食費にお金をかけている
  • 基本「良い物」を買う様にしている

 

ざっくりしていますが、家計簿を細かくつけ始めることで気が付きました。

 

そりゃ、月20万以上の"生活費"を維持する為には、今の会社を辞められない大きな理由になりますよね。

自分がどのレベルなら生きていけるか考える

生活水準を考える

ですので、働きたくない人は自分がどのレベルの生活なら生きていけるか考えましょう。

 

  • 車をカーシェアリングに変えられる?
  • 毎月の出費内容を把握している?
  • 食費をもう少し削れる?
  • 保険の見直し可能?
  • 光熱費はどう?

 

例えば、ある人は、生活費は20万円必要だと言い切りますし、別の人は10万円以下でも十分だと言います。

 

この物差しができない限りは、今の環境を維持し続けるしかないので、いや〜なお仕事も続けないといけません。それはしょうがないです。

 

まずは、月々の生活費を見つめて、最低限自分が生きていく為に必要なお金の額を知ることから始めましょう。

生き方を考える

月の生活費の目安が分かれば、今の仕事ではなくても代替が可能か否か考えます。

 

転職に対するハードルも一気に下がりますし、たとえば月20万円の仕事であれば、自宅にいながらライターで稼ぐことも十分可能です。

 

 

田舎に引っ越しして、固定費を押させて、月15万の生活費に抑えて、ネットで稼ぐこともできます。

 

 

場所を選ばなければ、可能性は無限大です。

 

最近だと、海外に引っ越しして生活費を10万円以下に減らす強硬手段?だってかなり一般的になってきましたよね。

 

 

自分の生活をYoutubeで撮影→ルームツアーでマネタイズすれば、十分お金を稼げる時代です。

 

世界には、日本では考えられない生き方を選択している人が沢山います。

 

 

以下動画の「VAN LIFE」は2018年から動画投稿を始め、既に40万以上の視聴者がいるので、広告収入だけで優に1,000万/年は超えているはずです。

 

 

こんな生活があるなんて…。まずは、いくらお金があれば生活していけるのか? 自分の物差しを知ることが大きな一歩です。

 

 

流石にボートの生活は無理ですが…。

 

  • 月の生活費はいくら必要?
  • その生活費は今の職場じゃなきゃ稼げない?

自分の幸せを定義する

 

と言いつつ、将来のことも不安だと思います。

 

  • 子供の教育費は?
  • 将来の貯蓄は?

 

ですので、次に自分の幸せを考えます。

 

いきなりで難しいかもしれませんが、例えば自分が好きなものは何か?と言い換えると楽かも知れません。

 

  • 家族との時間
  • 絵を書くこと
  • 旅に出ること
  • 本を読むこと
  • 田舎で生活すること
  • 運動すること
  • 音楽を楽しむこと
  • 料理をすること

 

なんでも良いです。優先順位をつけましょう。そして、自分の好きなことで生きていけないか考えます。

 

自分が生きる為にいくら必要か分かっていれば、随分とハードルが下がります。言い換えれば、好きなことで好きな仕事をしていくことができます。

本当に好きな仕事ができるようになる

 

私の場合、複業でブログを始めて今では月5万ほど収入を得ています。

 

ここにたどり着くまで1年以上かかりましたが、今後もブログは定期的に続けていく予定ですし、趣味に近い仕事の感覚で取り組めているので、本当にありがたい限りです。

 

好きなことでお金を稼げている充足感は何にも代え難いですね。

 

ここを起点に、転職を考えたり家族との時間を維持しながら働く方法はないのかな?と家族会議を行なっています。

無理して働かなくてよい

life

 

自分の生活レベル・幸せをある程度、理解できれば、あとは働き方です。

 

私の場合、家族がいる為、家族の生活レベルをどこまで下げられるか実験中です。こればかりは、私1人ではどうしようもないので、毎日家族会議です^^;

 

そして、将来の教育や貯蓄に関して話し合い、「家族のあり方」を話し合っています。

 

  • 年収1,000万円が幸せか?
  • 家族でマッタリ田舎で生活する事が幸せか?
  • 借金して都内にマンション買うか?
  • 海外に教育移住してみるか?

 

幸せはその人、その家族次第です。譲れない考えを明確にして、紙に書き出してみましょう。

 

意外と変な拘りがあったりして面白いですよ^^ 私はその過程でゴルフや社内の飲み会を大幅に減らしました。

まとめ

 

あなたの周りには、きっとキラキラした人が沢山いると思います。

 

  • 高級時計を身に付ける事が幸せか?
  • 高いスーツ・服を買う事が幸せか?
  • 働かなくて良い状態が幸せなのか?

 

繰り返しますが、幸せはその人、その家族次第です。

もし、もう働きたくないよ〜と迷っているならば、休みの日に海外旅行したり、自分が日頃訪れない場所にふらっと訪れて下さい。

 

ヒッチハイクをしたりすると、色んな人の価値観に触れ合う事ができるので、興味がある人にはおすすめです!

 

きっと新しい発見や考え方に出会うはずです。周りの人の意見も大事ですが、決めるのはあなたです。

 

「一般的」な生き方は今日でおしまい。自分と向き合い「これいいかも・・・」と感じる何かがあれば、その方向に歩き始めましょう!

おすすめの記事