「遊びながら生きる」を本気で考える

 

休みの日は、家に引きこもりがちのケニックです。最近、こんなニュースが飛び込んできました。

 

game

【7月29日 AFP】米ニューヨークで初開催されたシューティングゲーム「フォートナイト(Fortnite)」の世界大会フォートナイト・ワールドカップ(Fortnite World Cup)で28日、プレーヤー名「Bugha」を使うカイル・ギアーズドーフ(Kyle Giersdorf)さん(16)がソロ部門で優勝し、賞金300万ドル(約3億3000万円)を獲得した。

 

ゲームしているだけで3億円が貰える時代なんですね。ふ〜ん、羨ましい…。これ、どの位すごい事かと言うと、テニスやゴルフの世界大会の賞金を超えるレベルなんです。

 

 

オンラインゲームの勢いを感じますね!

 

このように、好きなことで生活するライフスタイルは、今後ますます加速することは間違いありません。そこで、この記事では以下3点を深掘りします。

 

  • 「遊びながら生きていく人」が増える3つの理由
  • 好きなことがない人は、相当危機感を持った方がいい
  • まず行動してみる

 

私自身、正直”好きなこと”が何もないので、日々ブログで情報を発信しながら、ハマることが無いかな?と探している状態です。

 

この記事を読んで、よし◯◯してみるか!と新しい事・今まで気になっていた事に挑戦する後押しになれば幸いです。では参ります!

 

遊びながら生きていく人が増える3つの理由

AIの発達により、単純作業の殆どがロボットに取られる

ITジャーナリストの林信行さんによると、2045年頃には、人工知能(AI)と人間の能力が逆転する現象が起きると言われています。

たとえば、2018年にソフトバンクが買収したボストンダイナミクスのロボットは、既に今年の時点で「走る」「歩く」「ジャンプする」など、基本動作を行うことが出来ます。

 

 

2019年には、単純作業はもとより荷物を運ぶレベルも格段をアップしており、今後は倉庫業にますますロボットが投入されることは、素人の私たちでも理解できる状態です。

 

 

クリエイティブな仕事も最後にはAIに取られる可能性

2014年にオックスフォード大学のマイケル・A・オズボーン准教授の論文では、以下の仕事は2034年までになくなると予測されています。

 

list

 

単純作業はわかりますが、彫刻師など、一見クリエイティブな職人も徐々にロボットに侵食されるんですね。

 

意味のない事にこそ、価値が生まれる時代

たとえば、農作業もロボットが24時間効率的に行うことができる様になれば、私達の"仕事"は大幅に削減されてしまいます。

 

海外ワーホリで代表される「ブルーベリーピッキング」などの農作業も、いずれはAIに代用されるでしょう。

 

 

もちろん、全ての単純作業がなくなる訳ではありません。そうなると、今後はより人間らしさが追求されるクリエイティブ職業ほど、注目を浴びる様になります。

好きなことがない人は、相当危機感を持った方がいい

人間の本当の価値が問われる時代

単純作業がロボットに代替されると、私達の存在意義が問われ始めます。

 

  • 何のために生きてるのか?
  • 自分しかできないことは?

 

仕事だと、その人しかできない業務があればまだマシで、上司から言われたことを淡々とこなすだけの人は、間違いなく淘汰される時代です。

そう考えると、以下2つの選択肢の落ち着くのではないでしょうか?

 

  • 仕事で役立つスキルを学ぶ
  • 自分らしさを追求する

 

英語を勉強したり、プログラミングを学んだり、資格勉強も良いでしょう。または、仕事以外に自分の価値を見い出すため、趣味に全力を注ぐ方法もあると思います。

 

仕事以外で没頭できる何かを極める

私の場合、まずは興味がある英語に没頭しています。

現在は2019年内にTOEIC900点を取ることを目標に、頑張っていますが、それ以外にブログも更新頻度を高めにしています。

正直、私は"趣味"と呼べるような習慣がほとんどなく、世の中に対して興味が少ない人間です。ですが、趣味が欲しいので、今は以下のように行動しています。

 

  • 趣味がない
  • でも趣味が欲しい
  • どうすればいい?
  • 興味があるは挑戦する

 

周りの目を気にせず、毎日の生活で感じる「?」を追求するように生き方を変えました。

 

好きなことがない人は、まず行動してみる

 

「?」を追求すると面白い世界が待っています。

私は30歳で会社員です。妻子持ちなので、一般的には家を購入したり、将来の教育資金・老後資金を貯める為に一生懸命働く世代です。

ですが、先ほどお伝えした通り、将来のことを考えれば考えるほど「お金を貯める」ことほど、リスクが高い行動はないなあ〜と思います。

将来いくら必要か考える

将来に向けて、無理やり月10万円貯めたとしても1年で120万円。10年で1,200万円です。

しかも、必死に節約し、神経をすり減らして生活して10年間耐えた場合です。

この10年で何が起きるか分かりませんし、リーマンショックのような事件で会社を首になるかもしれません。

そう考えると、お金は重要ですが、数ヶ月生きる蓄え以外は、投資に回すべきではないでしょうか?

    今レバレッジを掛けて、将来楽する

    だからこそ、私はブログで情報発信を継続するつもりですし、他にも興味があることはとことん首を突っ込みます。

     

     

    • ブログ
    • 筋トレ
    • 英語

     

    今のところ、この3点を続けており、将来的には人に価値ある情報を伝えられるレベルまで知識を深めようと思っています。

    仕事とは、ほとんど関係ないですが、興味があるので続けられています。しかも、ブログで月5万ほど稼げているので、これ以上ありがたいことはありません。

    普通に会社に通い、会社で働き、毎日数百円の収入が上がってくる状態です。時間は掛かりましたが、頑張って良かったと思っています。

     

    まずは行動

    • 「遊びながら生きていく人」が増える3つの理由
    • 好きなことがない人は、相当危機感を持った方がいい
    • まず行動してみる

     

    私自身、ブログを始めて1年ですが、活動は本当に地味でした。途中でYoutubeやせどり、FXにも挑戦しましたが、最終的に続いたのはブログでした。

    何が貴方に合っているかは、実際に行動してみないと分からないので、「好きなこと」を見つけたいと思っている人は、ぜひ何かに挑戦してみくださいね!

    ぶっちゃけ何でもOKです。周りの目線は一切気にする必要はありません。

     

    • 学生時代にハマったこと
    • 少しでも"今"興味があること
    • できたらいいな…と憧れを感じること

       

      何でもいいので、始めてみましょう! 最後までお読みいただきありがとうございました。

      おすすめの記事