TwitterのDM動画の保存方法

TwitterのDMで送られてきた動画は簡単にパソコンに保存できます。

 

  • TwitterのDM動画を保存したい
  • 無料ソフトはどれを利用すべき?

 

けん
その疑問、5分で解決します!

 

この記事では、Twitter動画をパソコンに保存する方法を2パターンを紹介しています。分かりやすい方を選択してください。

 

TwitterのDM動画の保存方法:TwiDropperを利用する

フリーアプリを使った方法を紹介します。

 

TwiDropperとTwitterを連携する

TwiDropperのページから、あなたのTwitterアカウントと同期してください。

 

https://twidropper.appspot.com/dm/

 

TwiDropperとTwitterを連携する

TwiDropperとTwitterを連携する

 

TwitterでDMを頻繁に使う人は、TwiDropperのDMリストから対象の動画をダウンロード出来ない場合があります。

 

また、動画を受信してから期間が1ヶ月以上経つとダウンロードできない場合もあります。

 

そんな時はFirefoxを利用しましょう。この方法であれば、DM内に動画が残っていればほぼ100%ダウンロードできます。

 

TwitterのDM動画の保存方法:Firefoxを利用する

Firefoxのみを使って安全に無料で動画をダウンロードする方法をお伝えします。

 

まずパソコンを用意してください。

 

パソコンを用意する

TwitterのDMで送られてきた動画を保存するには、パソコンが必要です

 

スマホのみでは対応ができません。

 

次にFirefoxをダウンロードしてください。

 

Firefoxを用意する

FireFoxは日本におけるグーグルのChromやマイクロソフトのInternet explorerに次ぐインターネット観覧ソフトです。

 

Firefoxを用意する

出展:Syncer

 

発行者が分からない無料ソフトをダウンロードするより何倍も安全です。

 

Firefoxをダウンロードする

まず、Fire Fox のHPよりフリーソフトをダウンロードしてください。 下のアイコンをクリックしてもHPに飛ぶことができます。

 

Firefoxをダウンロードする

https://www.mozilla.org/ja/firefox/

Video DownloadHelperをダウンロードする

次はFirefoxの機能であるVideo Download Helperをダウンロードします。

 

Video Download Helperのリンク先はこちら

 

ダウンロードは以上です。

Twitterを開きダウンロードしたい動画を選ぶ

あとは、パソコンでTwitterを開き、ダウンロードしたい動画を選んでください。

 

Twitterを開きダウンロードしたい動画を選ぶ



Firefoxの右上にこの様なボタンが表示されているので、押すとダウンロードが始まります。

 

ファイルは[dwhelper]というフォルダーにmp4でダウンロードされます。

 

以上がTwitterのDMに送られてきた動画をダウンロード保存する方法になります。

 

TwitterのDM動画の保存期間

TwitterのDM内に動画がどの位保存されるかは、人それぞれです。DM量が多ければ1ヶ月以内に消滅することもあり、逆に少なければ4ヶ月以上残る場合もあります。

 

データが残っていない場合は、送り主に連絡しましょう。

 

まとめ

著作権者の許可なくアップロードされた動画をダウンロードすることは法律で禁じられています。法律を遵守し、楽しいTwitterライフを送りましょう!

 

上記方法で保存した動画を友人に送りたいのに、なぜかエラーが表示される場合、一度Youtubeに動画をアップロードして、再度ダウンロードすれば解決することが多いです。

 

いろいろ方法はあるので、ググってみてください。最後までお読みいただきありがとうございました!!

おすすめの記事