東京からヒッチハイクする場所は用賀インターがオススメ

東京から西方面にヒッチハイクしてみたい。

 

どこから始めたらいいの?という疑問にお答えします。まず、結論からお伝えすると、

 

用賀インターのマクド前が最強

 

 

今回はヒッチハイカーの聖地と呼ばれる用賀インターからヒッチハイクを始める注意点、またどんな経路で東京から大阪にたどり着いたか記事にします。

 

東京から西方面に向かう場合は用賀インターがオススメ

私自身、初のヒッチハイクを用賀インターから始めました。

 

なぜなら、比較的簡単に車を捕まえることができる可能性が高い!という記事がネットに多かったからです。

 

まず、西方面に向かう場合、用賀インターのマクドナルド付近から始めてみましょう。

 

用賀インターは田園都市線の用賀駅から徒歩10分です。

 

 

駅からマクドナルドへの移動は10分です。

 

最初の1時間は違う場所でやってみた

人と違った生き方の方がかっこいい!と昔から思う節があります。

 

用賀インターまで来たけど、せっかくだから、マクドナルド以外の場所でやってみるか!

 

ダメなら、マクド前でやろう!

 

ということで、色々考えた結果、人生初のヒッチハイクは近くのローソンから始まります。

 

理由としては

 

1)見通しがいい
2)コンビニの駐車場で停車可能
3)コンビニに入った人が声をかけてくれる可能性がある

なるほど、もっともですね。人生初のバックパックなので、調べれることは調べます。

 

よーし、やってみるか!

 

という事で、ローソン到着後、行き先を書いて朝5時30分からスタートです。

 

 

  • 5分後:まあこんなもんでしょ
  • 15分後:ふーきついなー
  • 30分後:行き先が遠すぎる & 曖昧かな?

 

変えてみるか。

 

ケニック
ネットにも行き先は近めを書くべし。拾える確率が高まるって書いてあったしな。

 

もっと近い場所に変えるか。東京の西の方がいいか。東京の西・・・東京の西・・・西東京。

 

 

よし、これでいこう!

50分後:(スタートしてから約1時間30分後)

あかん、捕まらへん。

車運転する人達の目線が辛い。

なんで捕まらへんのや?

ここの道は高速乗らない人も使うから、もっと高速道路使う人に限定されているマクドナルド付近でやった方がいいかも?

と独自の解釈を加え、場所を変更します。

 

救世主、地元のおばちゃんに助けられる

マクドナルド前に移動してからも、中々車が捕まりません。

 

すると、1人のおばちゃんが話しかけてくるではありませんか。

 

おばちゃん:あんた、そんなとこ立っててもあかんで!
私:え?そうなんですか?

 

おばちゃん:当たり前やろ。カーブしてて運転手はあんたのこと見てへん。こっち移動し!
と言いながら、10m程ずれました。

図でいうと①→②に移動しました。
おばちゃん:そうここや。みんなここでやってるんや。後は行き先や!

私:ん?
おばちゃん:あんた、なんで八王子なんて書いてるんや!海老名に変えなはれ。

行き先は「海老名」がおすすめ

用賀インターは東名高速道路の入り口です。

 

東名高速と八王子はつながっていません。

 

やってしまいました。むっちゃ恥ずかしい。

 

用賀インターで行き先を「八王子」と書くのはやめましょう。

恐らく3時間待っても車はつかまらないでしょう。

 

ヒッチハイクはマクドナルドの目の前がおすすめ

赤い箱の枠がおすすめです。

この場所に変えてから10分で車が捕まりました。

地元のおばちゃん、アドバスが的確過ぎてびっくりしましたw

偶然かもしれませんが、マクドナルド付近だとこの場所がおすすめです。

 

理由としては

1)目の前を通る車は99%高速へ向かう
2)マクドナルドの駐車場で停車可能
3)マクドナルドに入った人が声をかけてくれる可能性がある
なるほど、もっともです。
なるほど!と思ったあなたは注意が必要です。

 

先ほどの、ローソン前でヒッチハイクを行う理由はなんだったのでしょうか?

 

1)見通しがいい
2)コンビニの駐車場で停車可能
3)コンビニに入った人が声をかけてくれる可能性がある
ほとんど同じ理由ですw つまり、ローソン前もマクドナルド前もそんなに関係ないというのが私の結論です。

用賀インターでヒッチハイクする注意点

場所は大体どこも同じです。

 

ローソン前かマクドナルド前がおすすめです。後はあなた次第です。

 

まずは、行動してみましょう。注意点は2つです。

 

注意点
1)立つ場所はむっちゃ大事
2)行き先はしっかり考えよう

 

立つ場所が数メートル違うだけで全然違う

ドライバーの立場で考えると、あ、いいな!と思うヒッチハイカーが居ても止めれなければ素通りです。

車が停めれる場所かどうか確認しましょう。

 

数メートルでも全然違いますよ!

行き先はしっかり考えよう

ドライバーさんに「名古屋方面」て書いてたら乗せてくれました?と聴きました。

 

名古屋方面だったら、行き先が曖昧だったから乗せてなかったねー。との事。

とりあえず高速、そしてSA・PAに入れた時の安心感がハンパない

私見ですが、ヒッチハイクの難易度は下道>パーキングエリア>サービスエリアの順になります。

 

サービスエリアがもっともヒッチハイクしやすいです。

 

行き先をどう書くかは人それぞれですが、まずはサービスエリアに入る事を考え、「海老名」と書くのもいいでしょう。

 

サービスエリア:駐車場が150台以上
パーキング:駐車場が150台未満

 

用賀から名古屋までの休憩所一覧

私はこんな流れで東京→大阪に向かいました。

用賀→海老名SA→富士川SA→浜名湖SA→美合PA→大阪

 

出展:NEXCO中日本

美合PAで大阪へ向かう人と出会えたのは奇跡でした。

美合PAは車の数が50台程止まれる小さいパーキングです。

基本サービスエリアに下ろしてもらいましょうね!

最後に

いろいろ書きましたが、まずは行動してみましょう。

 

ヒッチハイクで30分立っても車が捕まらないときは、以下3点を見直してみてください。

 

1)行き先を書き直してみる
2)立つ位置を変えてみる
3)アピール方法を変えてみる

 

きっと、車を捕まえる事ができるでしょう!

そして、万が一車が捕まらなかったとしても、気軽にヒッチハイクを楽しみましょう^^

無視するドライバー、笑うドライバー、応援してくれるドライバー、10人10色です。

いちいち無視されたり笑われて落ち込むのはやめましょう。

心が疲れてしまいます笑

全て含めて、あなたのヒッチハイクライフが楽しいものになれば、これ以上の幸せはありません。

最後までお読み頂きありがとうございました!

おすすめの記事