フィッシュオイル

けん
あなたは、普段、青魚はどのくらい食べていますか?

 

近年日本人の食事の欧米化が進み、魚よりお肉を摂取する方が増えてきています。

そのため青魚に多く含まれる『オメガ3脂肪酸』(DHA・EPA)は不足しがちに…。

しかしそのオメガ3脂肪酸が健康だけでなく、筋トレやダイエットにも効果があるとして注目されているのです。

そこでこの記事では、オメガ3脂肪酸を手軽に摂取できる『フィッシュオイル』と、その効果について詳しくご紹介していきます!

  • フィッシュオイルの効果は?
  • 飲み方は?
  • 注意点はあるの?

という疑問を持った人に向けて記事を書きました。

ダイエットや筋トレに興味がある人に読んでもらえると嬉しいです!

市販のフィッシュオイルを徹底調査しました! 選び方は? 買った方がいいサプリは? >>フィッシュオルおすすめ一覧比較表はこちら

フィッシュオイルで効率的に筋トレ・ダイエット

結論からお伝えするとフィッシュオイルは筋肉発達速度を上げる効果や、筋肉を落ちにくくする効果があるので、筋トレやダイエットとの相性は良いと言えます。

筋トレを継続したときに、最大限の効果を得られるサポートアイテムと言い換えると分かりやすいです。

では、この万能すぎる?フィッシュオイルの効果を詳しく解説していきます。

フィッシュオイルとは?

主に青魚から摂れるオメガ3脂肪酸(DHA・EPA)を含んだサプリです。

オイルをそのままソフトカプセルに入れるので、比較的粒が大きいものが多いのが特徴です。

青魚を食べる習慣があまりないアメリカでは、フィッシュオイルを飲んでいる方はとても多いようです。

またオメガ3脂肪酸は、体内で生成することができないので、摂取しなければどんどん不足していきます。

そのことから大変注目されていて、大手サプリメーカーもこぞって『フィッシュオイル』を出しています。

フィッシュオイルの効果と役割

一昔前は「青魚を食べると頭がよくなる」と言われ、最近では「記憶力が改善される」と注目されている青魚。

これはすべてフィッシュオイルの主な成分であるDHAとEPAの効果なのです。

DHAとEPAには他にもたくさん体に良い効果がありますので、併せて紹介していきたいと思います!

健康によいフィッシュオイル

まずは健康に良い効果をお伝えしていきます。

・血液をサラサラにする。
・コレステロール値を安定させる。
・集中力UP。
・記憶力の保持。
・不安やうつ病など過度な気分の変動の改善。
・疲労回復効果。
・育毛効果

ダイエットサポート効果

次にダイエットに役立つ効果です。

・筋肉の発達サポート。
・ついている筋肉を落ちにくくする。
・脂肪細胞の糖代謝の改善。

けん
理論上、ゆるい筋トレをしても効果が出やすくなります!

フィッシュオイルの選び方

「そんなに体に良いならフィッシュオイルを飲んでみたい!」と思って探してみると、今度はフィッシュオイルの種類の多さに驚くと思います。

そこで自分に合ったフィッシュオイルを選ぶために、チェックするポイントをお伝えします。

・コスパの良さ
・手に入りやすさ
・DHA+EPAの含有量
・産地
・粒の大きさや形(オイルをそのままカプセルに入れるため)
・魚独特のニオイがするかどうか

コスパや手に入りやすさは継続する上で重視すべきですが、DHA+EPAがどれだけ入っているかもとても大切です。

またフィッシュオイルの産地に関しては、国産がおすすめということも特にありませんが、産地にこだわる方は、ご自身が納得して飲めるものを選んでいただけばよいかと思います。

アメリカはサプリの先進国でもあるので、特に気にしないという方であればおすすめのものもあります!

あとは粒が大きいものが多いので、飲みやすいかどうかと魚独特のニオイがしないものを選ぶのもポイントです。

フィッシュオイルおすすめ5選

サプリの選び方もお伝えしましたので、次はおすすめのフィッシュオイルを5つ紹介していきます。

ネイチャーメイド スーパーフィッシュオイル

EPA DHA
162mg 108mg

大塚製薬の製品で国産かつ安心して飲めるので、初めて飲む方におすすめです。

DHA+EPAの含有量が少な目なので、普段もわりとお魚を食べるという方にも良いかと思います。

また1日1粒のサプリですが、口コミを調べると粒が大きいという声もあります。

コスパはとてもよく継続しやすいのもポイント!

ディアナチュラゴールド EPA&DHA

EPA DHA
600mg 260mg

こちらも国産でアサヒの製品で、特徴は無着色・無香料・保存料無添加というところです。

DHA+EPAもしっかりと入っていますが、ニオイもありません。

1日に6粒のサプリで、粒は少し大きめなので飲み込みにくい方は2回に分けて飲むといいかもしれませんね!

1ヶ月でこのお値段なので、続けやすいかと思います。

マドレラブ オメガ3プレミアムフィッシュオイル

EPA DHA
360mg 240mg

こちらはアメリカのサプリで、特徴は圧倒的なコスパのよさです!

DHA+EPAもしっかり入っているのに、かなりお値打ちになっています。

ニオイもなく、粒が大きいものの飲み込みやすいという声もあります。

国産にこだわらない方であれば、かなりおすすめのサプリです。

バルクスポーツ バイオメガ3

EPA DHA
930mg 600mg

こちら原産国はオランダですが、国内で製造されているサプリです。
DHA+EPAの量が多めなので、しっかりトレーニングしたい方にもおすすめ!
コスパは他のサプリに比べるとよくないですが、その分成分がたっぷりです。
また粒がフィッシュオイルにしては小さめなのも魅力ですね。

Now Foods ウルトラオメガ3

EPA DHA
500mg 250mg

こちらはアメリカの大手サプリメーカーのフィッシュオイルです。

1日に1~2粒飲むものなので、1粒ずつなら半年分になります!

DHA+EPAの含有量も多いのに、驚きのコスパの良さですね。

口コミを見ると、粒は大きいものの形が良く、さほど飲みづらさはないという声が多いですね。

長期に渡って飲みたい方におすすめしたいサプリです。

価格 6,635円は高いな…と思われるかもしれませんが、その成分は他のサプリの2倍以上! この効果なら、全然安い!というが本音の感想です。
参考 バルクスポーツは日本人向けのサプリメントを開発している日本企業です。タブレットが小さく、飲みやすいのが特徴です。
おすすめの人 効果を実感したい人。サイズが大きいタブレットが苦手な人

フィッシュオイルの飲み方とタイミング

ここまでフィッシュオイルについて詳しくお伝えしてきましたので、次はおすすめのタイミングや飲み方を紹介したいと思います。

結論から言うと、朝食後にお水で飲むのがおすすめです。

フィッシュオイルは油なので、 空腹時に摂取すると胃もたれになる可能性があります。

同じ理由で寝る前や運動前に摂取するのもおすすめできません。

また例えば1日6錠飲むということであれば、朝と昼に分けるのもよいかと思います。

フィッシュオイルの摂取量は?

なんでも摂りすぎはよくないと言いますが、フィッシュオイルも例外ではありません。

血液をサラサラにする効果がありますが、摂りすぎると出血が止まりにくくなる可能性もあります。

また、摂取量は各国によって異なります。

厚生労働省 1,000mg/日
食品医薬品局 (FDA) 3,000mg/日
欧州食品安全機関 (EFSA) 5,000mg/日

胃もたれだけでなく吐き気や下痢になる可能性もあるので、摂取量には注意しましょう。

フィッシュオイルの保存方法

実は万能なフィッシュオイルですが、唯一酸化しやすいという難点があります。

もちろん今のサプリは、抗酸化力の強いオリーブ葉エキスを入れることで酸化しにくくなっています。

しかし、それに甘んじることなく、冷蔵庫に入れて保存するのがおすすめです。

まとめ

フィッシュオイルについて、徹底的に紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

ダイエットサポート効果はもちろんですが、健康にも良いフィッシュオイル。

ダイエットしたい方には、おすすめのサプリといえます。

またフィッシュオイルでダイエット効果を得たい方は、ゆるくても筋トレを継続することが大切です。

飲み方や摂取量に気を付けながら、フィッシュオイルで楽しく健康で美しい体を手に入れましょう!

おすすめの記事