how-to-fix-stoop

『あさイチ』(19/3/4放送)で紹介されていた「猫背の徹底改善SP」をまとめています。

 

”猫背は万病の元!”として、番組では頭痛や肩こり、胃や腸などの内臓不調を治す簡単ストレッチが紹介されています。

 

  • 猫背は3タイプに分かれる
  • 簡単なストレッチ紹介
  • ストレートネックの危険性

 

どんな内容だったのでしょうか?

猫背の徹底改善SPの概要

how-to-fix-stoop

 

日本人のおよそ9割が当てはまるという「猫背」。

 

猫背は万病の元ともいわれ、頭痛や肩こり、便秘や消化不良などの原因になっている可能性があります。

 

そして、スマートフォンの普及で急激に増えている「ストレートネック」。けい椎がまっすぐになる状態で、放っておくと病気を起こす原因となります。

 

そこで、猫背のセルフチェック法から改善するストレッチ法、子どもの猫背をなおす運動やストレートネックを改善する方法が紹介れました。

 

『あさイチ』3月4日(月)番組
  • 放送日時:2019年3月4日(月曜日)08:15~08:55
  • 放送局:NHK総合テレビ
  • 番組名:あさイチ「猫背を徹底改善SP 頭痛・肩こり・内臓…不調を治す!簡単ストレッチ」
  • 司会進行:博多大吉・博多華丸・近江友里恵
  • 専門家:碓田拓磨(カイロプラクティック医院院長)
  • スタジオゲスト:田中卓志(アンガールズ)・ガンバレルーヤ

猫背は3種類に分かれる

??

 

猫背は3つのタイプに分かれると言われています。そして、タイプによって不調内容も異なるそうです。

 

3タイプ
  1. 首猫背:心臓・肺・首・肩を痛めやすい
  2. 背中猫背:胃・肝臓・小腸・背中や関節に不調が出やすい
  3. 腰猫背:大腸・肝臓・子宮に負担が掛かりやすい

    3タイプ
    1. 首猫背:喉の風邪をひきやすい
    2. 背中猫背:胸焼けしやすい
    3. 腰猫背:下痢・便秘しやすい

     

    まずは、自身がどのタイプに当てはまるか、知ることが重要です。

     

    猫背改善ストレッチ方法

    歩く

    1. 椅子に座って、体の後ろで指を組みます
    2. 胸を開くようにして肩甲骨を中心に寄せるように引く
    3. そのまま頭を後ろに3秒かけてゆっくり倒す
    4. 3秒経ったらゆっくり元の姿勢に戻る

     

    スマホを使った後など肩が凝った時は、20回を目安に行うのがオススメ!

     

    関連動画

    「ハムストリング」のストレッチで骨盤を立てる

    猫背改善のストレッチは、上半身だけでなく、太ももの裏側にある「ハムストリング」という筋肉を刺激することも有効です。

    ハムストリングが硬い人は骨盤を引っ張ってしまうため、骨盤を立てておくことが難しくなるそうです。(姿勢が歪みやすい)

    ハムストリングを伸ばすストレッチは以下の通りです。

     

    1. 椅背筋を伸ばして椅子に座ります
    2. 両足を前に伸ばし、つま先を立てます
    3. 鼻から息をすって、口から息を吐きながら上半身を前に傾けます
    4. その状態を20秒キープします。(※息は止めない)
    5. 元の姿勢に戻します

     

    この運動は1日3回(朝昼晩)以上行うと効果的だそうです!

     

    関連動画

    ストレートネックが猫背の前兆

    neck

     

    猫背の原因は、ストレートネックと呼ばれる症状で現れることがあるそうです。首の骨(頸椎=けいつい)は重たい頭を支えています。

     

    通常の人は緩やかにカーブしていますが、ストレートネックの場合、このカーブが真っ直ぐな状態です。

     


    ストレートネックになると、頭痛、肩こりなど首猫背の症状が現れます。

     

    主な原因は「スマホの見過ぎ」です。特に歩きながらスマホを見ると、首を支える筋肉は座っているときの5倍以上の負担が掛かるため、首猫背になりやすいそうです。

     

    歩きスマホは程々に!

    タオルを使ったストレートネックの改善ストレッチ

    北里大学整形外科教授の高平尚伸先生による「タオルを使った改善ストレッチ」の紹介です。

     

    1. タオルの両端を持って首の後ろにかける
    2. 首の後ろをタオルで支える感じで、タオルを前に引っ張る
    3. あごを軽く引きながら頭を後ろに反らす(20秒程度)
    4. 元の姿勢に戻します

     

    この運動も1日3回(朝昼晩)以上行うと効果的だそうです!

     

    関連動画

    枕がストレートネックの原因

    名古屋市の寝具メーカー社員の加賀照虎さんによると、枕がストレートネックの原因になることがあると解説します。

     

    高過ぎる枕引用:快眠タイムズ

     

    枕と首の下に隙間ができると、首が宙に浮いている状態となり筋肉に負担がかかります。首が曲がった状態が続くと神経を圧迫し、首猫背や不調の原因になるそうです。

     

    枕

     

    枕選びは、私達が思っている以上に大切なのですね。

     

    バスタオルで枕の段差を埋める

    使い慣れた枕はそのまま、バスタオルを2枚使えば高い枕を低くする事が出来ます。

     

    1. バスタオルを2枚用意する
    2. 枕の手前にバスタオルを敷き、厚みが出るように畳む
    3. バスタオル1枚場合、2枚目を利用して高さを調節する

    バスタオルの厚みで肩が高くなり、首と肩の角度がより緩やかになる効果があります。

     

    心地よい理想的な寝姿勢は、肩・首・頭が出来るだけ直線上にあり、上体は10度から15度を保っている状態と言われています。

     

    タオルと枕引用:快眠タイムズ

     

    高過ぎない、低過ぎない最適なポジションを見つけましょう。

    仕事や家事の合間にストレッチ!

    仕事や家事の合間に行うストレッチ方法が紹介されていました。

     

    電車でストレッチ(肩甲骨まわり)

    1. つり革をもった手を直角に曲げる
    2. 鞄を持つ反対の手を後ろに回し直角に曲げる
    3. その状態のまま反時計回りに両腕をぐいっと回す
    4. つり革をもった手と反対側の肩に鼻をぐいっと近づける

     

    会社の行きと帰りに1日2回程度行えばOK!

     

    仕事の合間にストレッチ(骨盤まわり)

    1. 椅子に座る
    2. 丸めて棒状にしたタオルを片方のお尻の下に敷く
    3. 体を丸めつつタオルの敷いたお尻の方へ体を倒す
    4. 倒した状態で30秒、同様に反対側も行う

     

    左右で3回以上行えばより効果的だそうです!詳しい内容は別記事にまとめてあります。

     

    関連記事:『オトナのストレッチマン』まとめ 忙しいサラリーマンや主婦に効果抜群!!

    さいごに

     

    日本人のおよそ9割が当てはまるという「猫背」。スマホや長時間パソコンは、本当に注意しないと、恐ろしい事になりそうですね。

     

    ブルーライトカットのメガネを掛けたり、1日の利用時間を制限しないと、あとで取り返しつかない事になるかも!

     

    そう考えると、真剣に怖くなってきたので、早速ストレッチしたくなってきました笑

     

    本気で体を鍛えたい!と思っているなら…

     

    痩せる方法が知りたい!

    太る方法が知りたい!

    こんな疑問にプロがお答えします。

    せっかくの機会です。

    詳しく調べてみませんか?

    おすすめの記事