【コンビニ 筋トレ飯】セブンイレブン編

この記事では、セブンイレブンで販売されている高タンパク食品を厳選して1,000円分買いました。

 

けん
セブンで買える高タンパクな食材(筋トレ飯)のまとめ記事です!

 

現役パーソナルトレーナーが選ぶ商品の組み合わせとは?筋トレ飯のこだわりも分かりやすく解説しています。

ぜひあなたのお昼ご飯の参考にしてみて下さい!!

セブンイレブンで買える筋トレ飯1,000円分

セブンイレブンで買える筋トレ飯1000円分

    合計金額 959円
    サラダチキン(スモーク) 213円
    炭火焼き鳥つくね串(3個刺し) 128円
    ゆでたまご(2個入り) 146円
    枝豆 170円
    納豆巻 140円
    ザバスミルクプロテイン(ベリーミックス) 162円
    成分合計
    • エネルギー:710キロカロリー
    • たんぱく質:73.3g
    • 脂質:19.3g
    • 炭水化物:60.2g

    筋トレ飯のこだわり

    あえてサラダチキンだけにしないのがキモ

    チキン
    筋トレ飯で最も重要なのは、たんぱく質の量です。なので、1,000円以内で0.1gでも多くのたんぱく質をとれるように買うことをまずは考えます。

    そう考えると、一番カンタンなのは、1個でたんぱく質を20g以上とれる「サラダチキン」だけを1,000円ギリギリまで買い占めてしまうことになります。

    だけど、あえて、そうはしない!

    なぜなら、たんぱく質以外の栄養素も筋肉づくりには必要だからです

    たんぱく質の量も大切ですが、からだの調子を整えたり、より脂肪を燃焼しやすくするためにはビタミン・ミネラルが必要です。

    食材によって、含まれている種類は違うので、たくさんの種類の食材からたんぱく質をとることで、多くの種類のビタミン・ミネラルをからだに取り込むことができます。

    たくさん噛める食材を選んでお腹を減りにくくする

    かむ
    今回選んだ食材には、たくさん噛まないと飲み込めないものが多いです。

    今回紹介したものに限らず、たんぱく質が豊富なだけでなく、脂質・炭水化物が少ない食材を優先して食べることで、噛む回数が増え、満腹感を得やすくなります。

    とくに日中、仕事の合間にどうしても小腹が空いてしまうような人は、お昼ご飯に、たんぱく質が豊富でたくさん噛まないと飲み込めない食材を選んで食べることで、空腹感を防ぎやすくなります。

    ただ、そういう食材は、食感がボソボソしていて食べすぎると美味しく感じなくなってしまうので、おむすびや手巻きなどで炭水化物を一緒にとることをおすすめします。

    炭水化物を抜きたがる人も多いですが、たんぱく質をからだに吸収させるためには炭水化物が絶対に必要なので、完全に食べないということはかえっておすすめしません。

    ストレスのもとになるエサのような食事にしない

    えさ
    いくら筋肉のためとはいえ、「エサ」のような食事は長続きしません。

    鶏のササミを茹でて、味もつけずにブロッコリーと一緒に食べる…というのも、人によってはストイックでカッコよく見えるのかもしれませんが。。

    そういう食事を続けてストレスを溜めてしまうと、筋肉の発達も遅れます。筋肉をつけて、引き締まったからだをつくるときに、精神的なストレスは敵です!

    今回買った商品以外にもまだまだ、セブンイレブンにはたくさんの高たんぱく食品があります。

    いろいろなバリエーションを楽しみながら、ストレスなく筋トレ飯を続けられるようにすることが、筋肉のためにも重要です。

    【コンビニ 筋トレ飯】商品まとめ 

    プロテインおすすめ9選 無添加 & 人工甘味料なし

    おすすめの記事