夫婦円満生活の秘訣は旦那を褒める
  • 旦那さんが家で何も手伝ってくれない
  • 家事を手伝ってもらいたい
  • もっと旦那さんをコントロールしたい

けん
そんな奥様向けに記事を書いています。

 

いきなりですが、あなたは、夫婦円満生活と言葉を聞くとどのような生活を想像していますか?

私はわがままで自分の事が大好きな人間です。好きな時に嫁とイチャイチャしたいし、本を読みたくなったら本を読む。筋トレしたくなったら、勝手に2時間始めます。

 

けん
別れた彼女たちからは、ほぼ全員から「けんってわがままよね」言われました。

 

でも、今では何でもはいはい〜って楽しく家の家事を手伝っています。

家事を手伝うと、いろんな話もできるし、え?今日そんなことがあったの?と新しい発見もあります。

喧嘩もよくしますが、それでも、家事は手伝います。つまらなくてもやります。それはちょっとしたコツがあるんです。

お任せください。猛獣使い?嫁のテクニックを余すことなく紹介します。

旦那を手のひらで転がす方法:お願いする家事は1つだけ!

複数の家事を一度にお願いしない!

あなた
旦那さんにあれもこれも手伝って欲しい・・

その気持ちわかります。最初は、お願いする家事を「1つ」に絞りましょう今まで家事に慣れていない旦那さんは一気にあれもこれも言われてもわかりません。

頭がパンクします。

  • トイレの掃除
  • 皿洗い
  • 風呂洗い
  • 洗濯物を干す

 

なんでもよいです。まずは、1つだけお願いしましょう。

 

旦那への伝え方
○○だけお願いしてもよい??
あとは私がやるから♪

 

私自身、最初は嫁から家事の依頼をされた時、あまり乗り気ではなかったのですが、トイレ掃除だけだったので、簡単にできました。

小学生レベルですね笑

一人暮らしも長いので、トイレ掃除ぐらいできるさ!!となぜか張り切ってやった記憶がありますww

複数ある中から、1つだけ。あとは私がやるから、と言われると、旦那さんもしゃーないな、と重い腰をあげてくれるはず。

 

男性が興味がある家事グッズを用意する

嫁は、私と結婚する前からダイソンの掃除機を持っていました。

 

 

古いモデルですが、吸引力は全く問題ないです。
これを見て、私は

か、かっこいい!!

そう、心の底から思いました。まじで。

 

  • これ、触っていい?
  • 使っていい??
  • うひょー

 

と掃除機に心が踊りました。男はやっぱり、おもちゃが好きなんです。

クリスマスや誕生日プレゼントに掃除機を買うのも良いかもしれません。

自然と、旦那さんが【私も使ってもいい?】と協力的になるかもしれませんね笑

 

男性は単純な生き物。

男性は目の前のことに集中するのが得意です逆に、複数の同時進行は苦手です。

また、一気にフルマラソン走れ!と言われても無理です。でも、50mなら全力で走れます。走り方もわかります。まずはそこからです。

1つの簡単なことからスタートです

いきなり風呂場、トイレ、食器洗い、洗濯物、、とあなたの理想を一気に旦那にぶつけないでください。

気持ちはわかります。

でも、幼稚園児を相手にしていると思って辛抱強く耐えましょう。

徐々に求めるレベルをあげていきましょう。これは、あなたの為だから。

旦那を手のひらで転がす方法:最大限褒める。そのチャンスを逃すな!

理想と違った結果でも、行為を褒める!結果は一旦無視


これは声を大きくして言いたい。

 

  • トイレの掃除
  • 皿洗い
  • 風呂洗い
  • 洗濯物を干す

 

なんでもいいです。旦那さんに家事を手伝ってもらいクレームをつけたことありませんか?

 

  • ちょっと汚れが残ってる(涙
  • 綺麗に洗った皿を並べて(涙
  • 水垢残ってる〜!
  • 干し方違う〜!

 

それで旦那さんが笑いながらごめんよ!やり直すわ〜と言ったとしても、心の中では・・・

 

ちぇ、せっかく手伝ったのに

 

と思ってるかも! チリ積もで、その頻度が多くなると、

 

手伝ってるのに、なんで怒られるん?

 

仕事で頑張って、しかも家事も手伝った。なぜ怒られる?で、家事するのが嫌になる。残念ながらこれが旦那の心境です。

家事を手伝ったあとの旦那さん、気持ちはスーパーマンなんです。

正義のヒーローが悪を倒したのに、住民から拍手喝采がない!俺、世界救ったのに?!?の気分なんです。

でもあなたの気持ちもよくわかります。

 

  • 違う違うそうじゃ、そうじゃない
  • あー違う!
  • なんでこうなる?!
  • 私がやったほうが早い!

 

怒って指摘しても何も変わりません。怒りを押し殺しながらでも、褒めて下さい。

100%怒っていても、嘘でもいいんです。行為を褒めてください。

 

例えば、旦那さんがあなたに苦手が○○を退治してくれたとき

どんなに家の中を綺麗にしていたも、ってどこからともなく湧いてきますよね。そして、虫が苦手な女性も多いはず。

ちょっと自分で追い出す努力をしてみて、それで無理なら速攻で助けを呼びましょう。

マジで無理。旦那さん助けて

これだけでいいです。本気でビビっている姿を見た旦那さんであれば、かっこよく?虫を退治してくれるはずです。

その時は最大限、褒めてあげましょう。ほーーんとありがとう!! 助かったー
大体の男性は、

 

旦那
ふん、たいしたことないよ

 

と言いますが、心の中では最高に喜んでいます。男性は頼られると嬉しい生き物なんです。

嫁:やるじゃん!早い!ありがとう!!
旦那:ふふふ、こんなの簡単だぜ!
嫁:助かるわー。

男性はバカなので、これで満足なんです。まず、これを3日に1回程度続けて下さい。

皿を洗ってくれてるだけでホントに助かっていると思うなら、水びたしの水回りはこっそり拭いてあげましょう。

辛抱強く耐えましょう。徐々に求めるレベルをあげていきましょう。これは、あなたの為だから。

旦那を手のひらで転がす方法:旦那が手伝ってくれたことを周りに伝える

  • 旦那が変わった!
  • 家事を手伝い始めた!
  • むっちゃ嬉しかった!

 

想いを友人やSNSを使って、周りに伝えましょう。LineやTwitter、instagramでもいいです。すると、不思議なもので、なんとなく嬉しくなってくるんです。

言葉に出して褒めると、自分の中で旦那さんが素敵な存在に変わるのです。

そして、その事実を旦那さんに伝えましょう。

今日、○○さんとあなたが家事手伝ってくれたこと話したの!

 

旦那さんが喜べば、もう90%調教完了です。

旦那に家事を手伝わせる方法
1)1つだけお願いする
2)怒らず褒める
3)周りに伝える

余談ですが、これは本当に効果があります。私は毎日嫁のことが好きです!!とTwitterでつぶやいています。

毎日想いを言葉にしていると、嫁の事が今までより、もっと好きになりました。昨日よりも今日の方が嫁が好きです。ぜひ、試してください。

 

旦那を手のひらで転がす方法:ちゃんと話を聞く

あとは、旦那さんとのコミュニケーションです。

いざ、家事を手伝って欲しい!と思っても、関係が出来ていないと、どんな態度で話しかけてもうんともすんとも行きません。

【〜ながら聴き】は絶対やめる!

  • スマホを触りながら、
  • テレビを見ながら
  • 雑誌を読みながら・・・

 

最初のうちはNGです。男性は女性と違っておしゃべりではありません。ですので、あなたに話しかけてくる際、何かを伝えたい欲求があるのです。

内容は???かもしれませんが、【聞いてあげてるよ】感を出せば、旦那さんは満足して帰っていきます笑

話を聞いてください。姿勢で示してあげましょう。ちゃんと関係を築ければ、旦那さんにもスマートに

お皿洗いお願いしてもいい?

と伝えられるはず。また、自然と旦那さんが【これは私の仕事だ!】と認識させれば、あなたの勝利です。

話のすり替えをしない

話は最後までしっかり聞いてあげてください。そうなんだ〜、ところで○○さんがさ〜と内容が変わると、男性はしょんぼり。

私の話を聞いてくれないのか・・と心の中で泣いています。

日頃私の話を聞いてくれないのに!そんな想いはあるかもしれませんが、旦那さんが話しかけて来た際には、どうか、どうか最後まで聴いてあげてください。

 

ダメ出しをしない

いや、それあなた間違ってない?と途中で指摘があれば、更にしょんぼり・・

いやそうかもしれないけど。と心の中は大荒れです。

何を想っても、旦那さんが話しかけてきた際には最後まで話を聴いてあげましょう♪

 

旦那さんの反応を見て質問してみる

話すだけ話して満足な旦那さんもいれば、更に質問を希望している旦那さんも居ます。

ねえねえどう思った?ねー

そんなオーラを感じればめんどくさいですが、質問してあげましょう。

旦那の欲求は単に性欲だけでないんです。甘えたい欲求もあるんです。

それらの欲求を満たすことができれば、旦那は自然と家事を手伝うはず。

 

旦那を手のひらで転がす方法:①と④を実践

以上が、旦那を手のひらで転がす具体的な方法です。

 

旦那に家事を手伝わせる方法
1)1つだけお願いする
2)怒らず褒める
3)周りに伝える
4)日々コミュニケーションを意識
5)まずは①か④を実践。

 

①〜③は具体的に旦那さんに家事を手伝ってもらう方法です。④を意識しながら、①〜③を実践しましょう。

ここまで振り返って、なんだ、女性の方が努力が必要じゃねーか!と思われた方も多いかもしれません。

ただ、これは、嫁が私に行った対応です。結果、私は家事を手伝うようになりました。多分?嫁は楽になっていると思います。

食器の洗い方、洗濯物のたたみ方など、まだまだ喧嘩だらけですが、それも含めて楽しい夫婦円満生活を送っています。

この話が少しでもあなたのタメになれば幸いです。

おすすめの記事