今日6月30日の記念日・行事

ハーフタイム・デー

6月30日が1年の内、丁度半分であることが由来。

正式には7月2日であるが、分かりやすく6月30日がその日として制定されている。

トランジスタの日

1948年6月30日、アメリカのAT&Tの物理学者ウィリアム・ショックレー、ジョン・バーディーン、ウォルター・ブラッテンの3人が発明したトランジスタが初めて公開された。

3人は1956年にノーベル物理学賞を受賞している。

アインシュタイン記念日

1905年、アインシュタインが相対性理論についての最初の論文「運動している物体の電気力学について」を提出した日。

夏越ごはんの日

リンパの日

美と健康のために、正しい生活習慣やケアによって、リンパの流れをよくする術を普及させることを目的にー般社団法人日本リンパ協会が制定。

リンパの流れがわるいと、特にむくみやすいという特徴があり、梅雨時は特にむくみやすくなるので、6と30で「むくみゼロ」と読む語呂合わせから、「6月30日」を「リンパの日」と2012年に設定致しました。

EPAの日(毎月30日)

【肉の日(29)】の翌日は、魚(EPA)を食べて、バランスよい食生活を欲しいという想いを込めて日本水産株式会社が制定。

キャッシュレスの日(毎月10日,20日,30日)

キャッシュレスを意味する「0」がつく日が記念日として制定。

中国を始め、多くの国ではキャッシュレス化が50%を超える中、日本は未だに20%前後とのこと。

今後、QRコードや仮想通貨の利用に伴い、更なる利用率の向上が望まれる。

おすすめの記事